アスクル、コピー用紙が減ったら自動的に配送する新サービス
 アスクルは、「コピー用紙自動配送サービス」を2月下旬より提供する。IoT対応のはかり「スマートマット」を活用して、コピー用紙の残量が基準を下回ると、自動的にユーザーのもとへ用紙を届ける。利用料は月額300円(税抜、用紙代は別途)。
Source: ケータイ Watchニュース
アスクル、コピー用紙が減ったら自動的に配送する新サービス